ドリナブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勉強…「億劫」を「楽しく」に変えるワザ

<<   作成日時 : 2009/08/22 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

勉強って毎回取り掛かるのが億劫だったりしますよね。
自分でやると決めておきながら…やらなきゃいけないと分かっていてもつい後回しにしてしまうことってありますよね。

頭で分かってはいても「面倒くさいなあ…明日からにするか!」

私もそういう事がありました。

そんな時、どうするか…そして始めた頃のモチベーションを保ちつつどうやって続けていくか…。

私なりに考え出した方法をご紹介致します。

@先ずお部屋のお掃除をします。勉強に関係の無い物は全て片付けます。

A夏なら勉強を始める前にエアコンを効かせてお部屋の環境を整えます。

B綺麗に整った部屋で勉強を始めます。(出来れば、この時モーツアルトの音楽等小さな音で鳴らしても良いと思います。
例えばモーツアルトならコンツチェルト、ソナタ、セレナードの第2楽章にする事です。
何故なら第2楽章は緩やかで静かだからです。
モーツアルトのコンツチェルト、ソナタ、セレナードの第2楽章ばかり集めたCD も出ています。)


そうして美しい空間でうっとりするような時間を勉強して過ごすと…それ自体、居心地の良さにかわり…いつの間にか習慣化されます。実は私の今やっている書道の勉強もそうでした。

私の場合ですと書道の課題を全部書き上げるのには最低五時間掛かります。

…ですので最初の頃は取り掛かるのが億劫で仕方が無かったのですが…。

取り合えず前述の方法でやり始めて、乗ってくるととても心地よい状態になって参ります。

そうなればしめたもの。また心地よい状態で練習したいから、当然続けることができます。
実際、今も早く練習したくてウズウズしています。

「きっそれは書道だからでしょ。例えば暗記したり問題集を解いたり、というような勉強に果たして当てはまるかどうか…」

そんなお声が聞こえて来そうです。

ところが…今、先日話した中三の息子にこの方法を試しておりますが…今まで全く勉強しなかった息子が昼間三時間、夜は一〜二時間自然に集中して続いております。但し毎日続ける場合は…時間管理を行い、同じ時間からスタートするのがポイントだと思います。

是非お試しください。

私も最近、習っている書道以外にもう一つ通信での勉強を増やしました。

この方法を使ってやっていこうと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張ってますね。身につまされる思いで読ませていただきました。実は私も資格試験をわりと間近に控える身。ただ、どうもいかんのです。始められない。昨日は絶好のチャンスだったのに、妙な目眩に襲われ、ベッドにバタン。今日は休日出勤でこれまた自由時間一杯なのにここでコメントしてますぅ(笑)
まぁ、今日は一日オフィスで缶詰だから、午後からでもテキストを開くことにいたしましょう。
ladynawa
2009/08/23 10:41
>>ladynawaさんこそいつも勉強熱心で私はその姿勢をいつも見習いたいと思っております。
ladynawaさんは私の誇りですし、目標でもあります。また新しい資格取得に向け、頑張ってくださいね。私も頑張ります!
それと目眩があったとか…どうか気をつけてくださいね。
pianoforte
2009/08/24 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
blogram投票ボタン ←宜しければクリックお願いします。
勉強…「億劫」を「楽しく」に変えるワザ ドリナブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる